クレジットカード現金化の仕組み

クレジン

ショッピング枠を今すぐお金にできるってほんと?
一体どういう方法なのか詳しく教えてほしい!


ランプの精

たやすい願いだ!
では、今回はショッピング枠現金化の仕組みや意味をわかりやすく解説していくぞ!

すでにお手元にあるクレジットカードには機能ごとに目的に合わせた枠が付与されています。

2.ショッピング利用は、会員が加盟店(第22条に定めるものをいう。以下同じ。)から商品・権利を購入し、または役務の提供を受けることの代金につき、会員が当社に対して、加盟店に対する支払いを会員に代わって行うことを委託することができる機能です。当社は、会員に対して、会員からの委託に基づき、加盟店に対して、代金を支払うサービスを提供します。 3.金融サービスは、会員がJCB所定のATM等を利用する方法等により、当社から金銭を借り入れることができる機能
引用元:第4条 (カードの機能)|JCB

当然ながら借り入れでお金を用意するのであればキャッシングを使うほかありません

ですが、このショッピング枠を換金できる裏技が『ショッピング枠現金化』なのです。

クレジットカード現金化とも言われており「キャッシング枠だけでは足りない」「借り入れができない」なんて時には今すぐできる金策に使われています。

ただ、ショッピング枠の現金化には失敗のリスクもあり、仕組みすら知らない状態での利用はオススメしません。

そこでこのページでは、安全に行うために基本となる仕組みから解説させていただきます。

クレジットカード現金化の方法は主に2つの仕組みに分かれる

クレジットカード現金化の仕組みは2つある

ショッピング枠を現金化する場合、一般的なのが専門の業者に任せる方法です。

この専門業者ですが、古くからある店舗型のほかに最近ではネット型の業者も続々と進出しています。

それぞれには特徴があり、大きく分けると方式は次の2つです。

  • 買取方式
  • キャッシュバック方式

では、早速それぞれの方法から特徴を見ていきましょう。

仕組み①買取方式のショッピング枠現金化

買取方式の仕組み

  1. 現金化業者が指定する商品をショッピング枠で購入
  2. 購入後、現金化業者に買い取ってもらう
  3. 後日、購入代金をカード会社に支払う

主にブランド品や商品券など換金性の高い商品を購入して買い取ってもらうシンプルな仕組みになります。

こちらは店舗型業者が主に行う取引方法の1つで、ショッピング枠現金化としては古典的でしょう。

手順がカンタンなことから、購入した商品を大黒屋に持ち込んで換金する業者を使わない方も増えています。

特徴としては次の2つが挙げられます。

  • 換金率が高い
  • 少額の資金調達に適している

高換金率が魅力

買取方式の大きなメリットは換金率が高いことにあります。

買取方式の場合、業者は基本的に現金化方法を指示するだけなので手数料が高くありません。

店舗型業者の多くは「75%~90%」の買取率を設定しており、少しでもショッピング枠を無駄なく換金したい方に選ばれています。

少額の資金調達に適している

買取方式は換金率の高さには優れてはいますが、たくさんお金を用意するのは難しいでしょう。

というのも、購入する商品は換金性が高いためカード利用停止のリスクが高くなってしまいます。

多額の現金を用意する場合は、同一商品の複数買いは疑われやすいので避けておきましょう。

クレジン

クレジンでも高額の資金調達はできないの?

ランプの精

いや!クレジンでは希望額に合わせた高価買取商品を紹介しているから大丈夫だよ!

仕組み②キャッシュバック方式のショッピング枠現金化

キャッシュバック方式の仕組み

  1. 公式サイトから個人情報を入力して申し込み
  2. 申し込み手続き完了後に入金が行われる
  3. 後日、購入代金をカード会社に支払う

こちらは商品購入の特典として現金がキャッシュバックしてもらう方法です。

最近ではスマホや家電を購入した際にポイントや現金のキャッシュバックが身近なものとなりましたね。

取引が手軽なことからキャッシュバック方式を取り入れるネット型の業者が最近では増えています。

では、特徴としては次の3つが挙げられます。

  • 非対面の接客でカンタンに手続きできる
  • 詐欺やトラブルに遭うリスクがある
  • 手数料が高い

非対面の接客でカンタンに手続きできる

キャッシュバック方式の場合、ネット型の業者と取引するため直接店舗に足を運ぶ手間がいりません

スマホ1つで申し込みが完了するため、自宅や職場からすぐにお金を用意したい場合には大変手軽でしょう。

詐欺やトラブルに遭うリスクがある

キャッシュバック方式の場合、顔の見えない相手と取引するため買取方式に比べて詐欺被害やトラブルが非常に多いです。

安易に利用してしまうと個人情報を奪われたり、入金されないといった詐欺に遭うケースもあります。

手数料が高い

キャッシュバック方式の場合、商品発送や取引における手数料が高額になることもあります。

そのため利用後に後悔する方も多く、東京都庁の公式サイトにも相談事例が掲載されていました。

インターネットで見つけたクレジットカードの現金化業者に電話したところ、30万円の雑貨をカードで購入すれば21万円をキャッシュバックするとの説明を受け、現金化を依頼した。リボ払いの予定であったが、よく考えると手数料名目の業者の取り分が高額であり、解約したい。(30歳代 男性)
引用元:東京くらしWEB

ショッピング枠現金化は商品買取方式がオススメ

クレジットカード現金化の仕組みまとめ

ここまで2つの取引を紹介しましたが、いかがでしたか?

ショッピング枠の現金化は最終的には換金できるもののリスクには大きな違いがありましたね。

結論として、クレジットカード現金化を行うなら買取方式がおすすめです。

というのも、買取方式なら失敗のリスクを恐れず安全にショッピング枠を現金化できます。

もちろん優良店を選ぶ必要はありますが、これからお探しの方は当社『クレジン』を検討してみてはいかがでしょうか?

クレジンでは、商品買取方式を採用しており顧問弁護士の指導のもとご安心いただけるサービスをご提供いたします。

また、換金率の高さやスピーディーな対応でたくさんのお客様にご満足いただいております。

まずはお気軽にご相談ください。